2024-01

名作?迷作?B級LOVE

物理的に禁断な恋・・・「アップサイドダウン ~重力の恋人~」

2014年の映画「アップサイドダウン」のあらすじと感想。上下に重力が作用するこの惑星では、上住民とした住民とに分かれています。下の世界は貧しく、上の世界は豊かという格差社会の中で2人は出会ってしまう。重力を超えた大恋愛の結末は!?
☆映画あらすじと感想

力が湧きあがる!そんな映画が観たいなら!「グレイテスト・ショーマン」

2017年の映画「グレイテスト・ショーマン」のあらすじと感想。貧しくとも幸せに暮らしていたバーナム。悪趣味な美術館を見て娘が言った「やっぱり生きてなきゃ面白くないよ」の一言で世界が変わります。”これが自分”と胸を張れるように生きたい!
漫画

思春期の恋する男の子は、ちょっと気持ち悪いんだよ「好きな子がめがねを忘れた」

”好きな子がめがねを忘れた”通称”すきめが”のあらすじと感想。隣の三重さんがめがねを忘れた。何も見えずに困っている所を助ける小村君ですが、近眼すぎる三重さんの距離感に少し精神崩壊。ちょっと気持ち悪いけど男子中学生の思考はこんなもんです。
☆映画あらすじと感想

ゴッサム・シティに囚われたヒーロー「THE BATMAN ~ザ・バットマン~」

ザ・バットマン
☆映画あらすじと感想

傷ついたら誰かに頼っていいんだ「ニューヨーク 親切なロシア料理店」

2019年の映画「ニューヨーク 親切なロシア料理店」のあらすじと感想。夫のDVから逃げ出したクララと息子2人はホームレス状態。そんな時に”手を指し伸ばしてくれる存在”の有難さを教えてくれる作品。
ドラマ

曹操が劉備が英雄たち(人形)が気軽に取材に応じた三國志ファン必見作「人形劇 三國志」

一九八二年から”三国志演義”を題材にNHKで放送された「人形劇 三國志」。川本喜八郎が作り出した人形は現代でも評価されています。司会は当時ツッパリ漫才として活躍中の神助・竜介が努め、各英雄たちの声も豪華俳優陣。日本が誇る三國志ドラマといえばこれでしょう!
☆映画あらすじと感想

自分ちの芝生が一番青い「The NET 網に囚われた男」

2016年の映画「THE NET 網に囚われた男」のあらすじと感想。北朝鮮の漁師が船の故障で韓国領域へ流れ着きます。そしてスパイ容疑を掛けられ拷問が・・・情報操作によって起こる悲劇は、”どちらが”ではなく歴史と教育の問題かも。
名作?迷作?B級LOVE

食べすぎ・早すぎ・転びすぎ「クロコダイルパニック ~殺戮の披露宴~」

2022年の映画「クロコダイルパニック」のあらすじと感想。田舎の屋敷で友人や親族に囲まれて結婚式をする予定のリサとチャーリー。しかしここには以前から巨大なワニが生息していました。高性能ワニに対して、すぐ転ぶ人間達。勝つのはどっちだ!?
☆映画あらすじと感想

全部が”ヤバイ”「ゴッド・セイブ・アス マドリード ~連続老女強姦殺人事件~」

2016年の映画「ゴッド・セイブ・アス マドリード ~連続老女強姦殺人事件~」のあらすじと感想。スペインで起こった老女強姦殺人事件。ローマ法王来訪に向け、警察本部は隠蔽しようとします。捜査に当たる2人の超問題刑事の実力や如何に!?ヤバイ人しかいません。
☆映画あらすじと感想

生存本能が強いのは母親ですよ「ミッション:15」

2013年の映画「ミッション:15」のあらすじと感想。カウンセリングを受けている軍人3名がエレベーターに閉じ込められます。そして外ではテロ攻撃に放射線漏れと、恐ろしい出来事が起こっているとか。こんな時に頼りになるのは母親なんですよ。
アニメ

時代を先取りしすぎた介護とロボットの問題「老人Z」

1991年の映画「老人Z」のあらすじと感想。寝たきり高齢者の高沢は、厚労省から身体を覆う形の介護ベッド”Z-001号機”のモニターに選ばれます。しかし実はこれ軍事用のロボットという、ハチャメチャながらも”ありそうな”近未来介護の妄想に拍手。
販促

これで我が家も映画館「FunLogy X-03 / 小型プロジェクター」

HDMI OS搭載 Wi-Fi対応 モバイル稼働 Bluetooth対応 高性能でコンパクト、90°動くヘッドで壁にも天井にも投影ができます。”FunLogy X-03”なら屋内外どこでも毎日映画館。お洒落な見た目はインパクトも抜群です。