2024-06

☆映画あらすじと感想

自由とは政府が作るモノなのか「スノーデン」

2016年の映画「スノーデン」のあらすじと感想。2013年の香港。ドキュメンタリー作家とイギリス新聞記者はホテルで”ある男”を待っています。それはアメリカの機密情報暴露に関わる男でした。知らなかった・目をつむっていた、社会とはどうあるべきかを考える実話。
☆複数まとめ

文庫版「特捜部Q」シリーズの刊行順

北欧猟奇ミステリーの至宝(独断)である”特捜部Qシリーズ”。世界30ヵ国以上で翻訳され、2024年現在では1000万部を超える大ベストセラー作品です。シリーズ完結に向けて怒涛の展開が!?・・・10作完結予定だが、延長していいんだよ!?
腕がぁ!?

「腕立て伏せ」は胸に効く!(上腕にも効くけれども!)

体を持ち上げ支え、降ろし再び持ち上げる。この動作を反復する為には腕の力は必要です。しかし、効果が大きい部位は”胸筋”です。姿勢と意識をしっかり持てば腕立て伏せによって起こる筋肉痛は胸にくるようになります。今回は胸を意識した腕立を推奨してみます
☆アニメ,漫画

現代から見るとファンタジーな時代「うちのちいさな女中さん」

2021年より掲載の漫画「うちのちいさな女中さん」のあらすじと感想。昭和初期の東京で、女性翻訳家が14歳の少女を住み込み女中として雇います。丁寧で清楚な日本が描かれた、現代ではむしろファンタジーな時代のお話。
☆映画あらすじと感想

”絶望”を”悪意”で上塗りして「死刑にいたる病」

2022年の映画「死刑にいたる病」のあらすじと感想。24人もの人間を殺害し爪を集めた榛村。彼は知人である筧井に”最後の殺人は僕じゃないんだ。誰か調べて。”と依頼します。その目的に気付いた時には全て終わる。和風らしからぬミステリーでした。
☆映画あらすじと感想

何がどこで狂ったのかが既にわからない「ヒトラーのための虐殺会議」

2022年の映画「ヒトラーのための虐殺会議」のあらすじと感想。1942年にベルリン、ヴァンゼー湖付近で”ユダヤ人問題の解決策”という会議が行われました。これは実話でありヒトラーか戦争か、そんな原因すら既にわからなくなっている国の物語。
☆映画あらすじと感想

気になる存在だから見てしまう・・・迷惑動画と知っていても・・・「グッド・ネイバー」

2016年の映画「グッド・ネイバー」のあらすじと感想。近所に住む”不気味な老人”が気になった若者2人。老人の家に幽霊が出ると思わせる為イタズラを決行します。しかしこの老人には本当に”何かある”のです。やりすぎ注意の警鐘物スリラーです。
☆映画あらすじと感想

自然を感じれる”庭”にしたい「フラワーショウ!」

2014年の映画「フラワーショウ!」のあらすじと感想。世界最高峰のガーデンニング大会チェルシー・フラワーショウ優勝に帆走するメアリー。彼女は”庭”という身近な風景を通して、自然保護を訴えているのです。
☆雑談

ジャンルから探す

映画全般 映画あらすじと感想 シリーズでこそ真価が!➤ 名作?迷作?B級LOVE➤ 邦   画➤ アニメ ア  ニ  メ 恋  愛➤ ミステリ➤ ダーク➤ バトル➤ 漫画 漫   画 恋   愛➤ ミステリ➤ バトル➤ 動  物➤ ダーク➤...
アニメ

”おどろおどろしい”世界に灯りはあるのか「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」

2023年のアニメ映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のあらすじと感想。東京の大手銀行に勤める水木はとある目的のため哭倉村に訪れます。そしてそこで出会った謎の男(ゲゲ朗)と行動を共にし始めることに。これは妖怪が友達ではなかった昔の話・・・
ゲーム・PS

懐かしのドットJRPGに感激しかしない「百英雄伝」

ps5「百英雄伝」のあらすじとプレイ感想。オールラーン大陸の一地方。レンズと呼ばれる魔法を使えるようになる道具を巡った争いが始まる。おせっかい少年ノアが世界を揺るがす程おせっかいする物語。困った時はサメ使えば倒せない敵はいませんよ。
☆映画あらすじと感想

誰もが誰かの雑音になってしまう「ノイズ」

2022年の映画「ノイズ」のあらすじと感想。島民全員が顔見知りな猪狩島。過疎化が続くこの島で新産業を立ち上げた泉圭太。順風に見えたのですが、突如現れた不審な男によって状況が一変します。これは誰もが誰かのノイズになっている・・・というお話。