PR

ポテチ隠蔽作戦見たいならアニメ版が一番「DEATH NOTE」

デスノート アニメ
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.1 ポテチ(袋)が万能すぎる

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

正義の実現

警察庁刑事局長の息子で秀才と、将来を有望視されている高校生夜神月。ある日、自身の通う高校で黒いノートを拾います。すると目の前に死神デュークが現れ「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」という通称デスノートである事を告げられます。半信半疑ながらもノートを検証し、真実である事を理解した月は自身の信じる正義を執行するため、犯罪者達の名前をノートに書きこんでゆくのでした。

その頃警察では次々と犯罪者達が心臓発作で亡くなっていく異常事態が確認されています。インターネット上では「犯罪者だけが葬られる」ことから、意図的に誰かが実行していると盛り上がっています。いつしか「キラ」と呼ばれ、一部からは神と崇められるようになった頃、警察は世界最強の名探偵Lと協力してキラを探し始めるのでした。

キラとLの攻防が熱い

秀才な上に警視庁刑事局長の父を持つキラは圧倒的に有利ですが、ほんのささいな綻びからLは夜神月がキラである可能性にたどり着きます。そしてLは夜神家に父の了承の元、異常な数の監視カメラを気づかれないよう設置しました。しかし月も異常な程の完璧主義者。これまた小さな変化を見逃さず監視カメラに気付き普通の生活をしなたがらデスノートをでの正義執行を続けます。

この辺りを境に2人は超接近戦を繰り広げていくことになります。「本名」を知る事さえできればLを葬ることができるキラ。逆に自分を餌にしながらキラに、月に近づいて来るLと常に緊張が走る作品。正義と信じるキラと単なる殺人と言い放つLの、勧善懲悪な戦いではありますが、「正義とは何か」は考えさせられます

アニメ版で見て欲しい「ポテチ」の正しい使い方

監視カメラが張り巡らされた自室で月が取った策は「ポテチ」月しか食べない味のポテチが夜神家には存在しており、この日も普通にポテチを開封します。すると中には「ポテチ&小型TV&デスノート切れ端&鉛筆」のセットが入っています。そして「右手で問題集を解き、左手でポテチを取るふりをしながらTVを確認し犯罪者の名前を書き込み、ポテチを取り・・・食べる!」というファンタスティックな離れ業を披露します。監視カメラVSポテチ内臓デスノートのデッドヒート!!!

オペラ調のBGMが流れながらのシリアスシーン漫画では印象が薄く、実写では窪田正孝が実演していますが、アニメ版では破壊力が違う!この8話目だけでも見る価値がある名シーンです。普通に全部面白い超有名作なのですが、時折見せる天才的発想には驚かされるものです。世界でも人気の「デスノート」作品ですが、特にこのアニメ版(第8話)は大好きです

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
アニメ☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました