PR

終わりよければ全てよしがゾンビの王道「リトル・モンスターズ」

リトル・モンスターズ ☆映画あらすじと感想
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.0 観なさい、ゾンビがゴミのようだ・・・

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

ダメ男と幼稚園とゾンビ

エロ動画見ながらハッパ吸ってる自称ミュージシャンのデヴィッド恋人とは顔を合わす度に喧嘩しているのだが、突如思い立ったように「恋人にプロポーズ」を決意。姉の息子フェリックスにダースベイダーの衣装を着せてサプライズを企みます。挑んだプロポーズの結果は勿論惨敗。落ち込んだデヴィッドは姉の家に転がり込みます。

家に置いてもらう代わりにフィリックスを幼稚園に送迎するデヴィッド。そこで美人保育士キャロラインと出会います。デヴィッドはあの手この手で気を引こうとし、幼稚園の遠足にギターを持って参加します。そして楽しいバスの旅が始まるのですが、目的の動物園では死者を蘇らせる実験が行われ、ゾンビが増殖している真っ最中。そんな所に幼稚園のバスが到着してしまうのでした・・・


Amazonプライム・ビデオ

キャロライン(ルピタ・ニョンゴ)無双

心優しき保育士のキャロラインですが、やはり守る者がある時の女性は強い!デヴィッドと一緒に遭遇してしまった最初のゾンビを串刺しにしたのはキャロラインの方でした。デヴィッドも子供達を逃がすためにトラクターを動かすのですが、その間周辺を守っているのもキャロラインという逞しさ。保育士の有難みを感じます

その後もゾンビの群れを駆け抜ける羽目になるキャロラインですが、フィリックスから「ゾンビは頭を破壊しないと止まらないんだよ」と助言をもらっていたのが功を成します。最初は戸惑いますが、何体か狩った後フンギリが着いた様子でゾンビの頭部を狩り始めます。返り血を浴びながら進む姿は、頼りになりますがゾンビより恐ろしい姿でした


リトル・モンスターズ(吹替版)

ラストだけで評価星が1上がる作品

序盤はゾンビ気配がなく見る作品を間違えているのか?と感じるほどホームコメディな作品。ゾンビが出るまでに数十分かかり、ゾンビが出てからもキャロラインの方が恐ろしい、とホラー感はありません。グロ描写もゾンビ系では優しい部類なので、かなりコメディ色の強いB級作品なのは間違いありません

しかし音楽挿入部分が強い。特にラストでは不意打ちを喰らい、目が潤んでしまいました。いや、そんな要素は全くないのですがラストのシーンはずるい最初の「何これ?ゾンビは?」からルピタ無双を経て、最後10分で取り戻そうとした作品です。そんなことより何より、ルピタ・ニョンゴの仕事を選ばない姿勢は好きです

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン※紹介作品はランダムであり、Hulu配信作品とは限りません。
☆映画あらすじと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました