PR
スポンサーリンク

チート持ちは転生主人公じゃなく現地のヒロイン(かと思われる)「異世界でも無難に生きたい症候群」

異世界でも無難に生きたい症候群 漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.7 イリアスの性格と強さが◎

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

あれ?異世界にきたら捕まって殴られた・・・

「はい、そんなわけで異世界にきました」

着の身着のまま、理由もわからずいきなり森の中で気が付いた”俺”最初に出会った熊に食われそうになった所をスライムに助け(?)られます。そして”蜘蛛の巣薙ぎの剣(木の棒)”を手に森を抜けると町が・・・感動して近寄った途端、不審者と見られたのか投獄されてしまいました。

言葉も通じないこの世界、檻の中でどうしようかと悩んでいるとゴン!剣で軽くこづかれ、目の前には笑顔の美少女騎士が。期待に胸を膨らました”俺”はそのまま袋に入れられ、どこかに連れ去られます・・・怪力ゴリラめ!これから始まるのは”チートなんかもらえなかった俺”の物語。

折角の異世界転生なのに

題名の通り異世界でも無難に生きたいのが”俺”です。しかし若干の中二心を持っていて、ドラゴンがいると聞くと”心の見たいものリスト”に登録しています。更に言葉が通じる、魔法があると知ると”何かを期待”していました。しかし”俺”の持っているものは最初から備わっている”理解力”だけなのです。

チヤホヤされることなく、森で襲われ町で捕まり、いきなり拉致されていき、更にこの後も休む暇なく山賊狩りの手伝いに不味い飯を出す店を改善したりとハードモード。落ち着かないけど無難に生きたい、そんな”俺”に必要なのはチート能力なのに・・・

異世界でも無難に生きたい症候群 1巻

騎士イリアスの無双

”俺”を袋に入れて担ぎ攫った女騎士イリアス真っすぐな騎士道精神に異常な怪力+魔力。そう、こちらが本作の無双チート者。万能なのですが、生真面目なため問題解決にも手段を選びます。ちょっと薄汚れた主人公”俺”の出す提案は”騎士道”とは相反しており、そこの掛け合いがとても魅力的です。

強くならない転生物としてワクワクが止まりません。護ってもらう、生き抜くための知恵を出しながらも少しずつ何かが変わっていく”俺”。無難に生き抜くためには”平和を作らなければならない”という、かつてない程遠回りな選択を強いられるハードモード。そんな”俺”が無難に生きれるようになる時、その時にはきっと名前が明かされるのだろう。ラストは”なろう”通りを期待してますよ!(個人的意見です)

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました