PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画全巻ドットコム

カバディってこんな熱いスポーツ!?「灼熱カバディ」

灼熱カバディ ☆アニメ,漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.6 奥深い・・・そして熱い!!

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

突然の勧誘は今まで知らなかった”あの部活”

中学時代はサッカーで”不倒”という2つ名を冠した宵越竜哉。華々しい活躍の裏には嫉妬・悪意という歪んだ人間関係がありました。そんな世界に嫌気がさし、高校では部活をせずに自宅でPC三昧の閉じ籠り。しかし好きな事を好きなだけできる環境に満足しています。

そんな生活を楽しむ達哉の元に、突然”カバディ部”が勧誘をしてきます。否応なく見学に引っ張り込まれますが、全く乗り気でない達哉は適当にあしらいます。半ば脅迫的な挑戦を受け、”負けたら入部”というカバディ体験を行います。スポーツ超万能で”不倒”の達哉は余裕を見せますが、この体験から”カバディ”に熱されてゆくのでした。

カバディという名称は知っているけど・・・

なんだか”カバディ カバディ”と言い続けている不思議なスポーツ、という印象。それがこの作品を読むと想像を遥かに超える激しいスポーツであると知りました。ルールは”抑え込みありの鬼ごっこ”で、小難しくはありませんが単純なだけに戦術性の複雑さがあります。

試合時間は前後半20分7人制85㎏未満という体重制限があります。攻撃・守備を交互に行い、攻撃側が守備側コートのセンターラインを越えた時点からプレイ開始となり、守備側コート内で攻防が繰り広げられます。

得点は攻撃側はタッチ1人につき1点守備側はタッチされなければ1点加算。攻撃側は守備コートにいる間”カバディ”と息継ぎ無しで言い続けなければなりません。そして一番の醍醐味はこのタッチの後タッチ後に攻撃側は自陣に戻るのですが、守備側は阻止して抑えつけることができます。抑えられて自陣の戻れなかった場合も”失敗”となります。結構ハード

灼熱カバディ (1)

スポーツもだが画質も熱い!!

不倒の竜哉がサッカーを見切って、カバディで才能を開花。そして仲間に鍛えられながら次々と強敵が現れ、そして挑んでいくという王道物。よくある話ではあるのですが、想像を超えるカバディの魅力作者の画力が見事にマッチ。とにかく熱く、”灼熱”という題名がぴったりの超高熱漫画でした。

イロモノ漫画と触ったのが間違いの元。ドップリ漬けられてしまいました。元々青春スポーツ漫画は好きなのですが、読みながら汗をかいてしまう程の熱量に囚われました。漫画を読むだけで汗が出る・・・これは名作だからこそ!カバディの魅力を全力で楽しめます。

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
☆アニメ,漫画漫画
シェアされると喜びます

コメント も、文句以外で・・・

タイトルとURLをコピーしました