PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画全巻ドットコム

君に恥じない僕になる「鉄楽レトラ」(てつがくれとら)

鉄楽レトラ ☆アニメ,漫画
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

5.0 全力で日々を楽しもう!

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

逆の理由なのに同じ理由

小学校からバスケをしていた一ノ瀬鉄宇中学では経験者が少なく、バスケ部でも中心人物でした。しかし中学2年になると体形に恵まれず小柄な鉄宇はレギュラーを外されます。悔しさのためレギュラーに1on1を挑みますが、熱くなりすぎ相手に怪我を負わせてしまいます。この事件がきっかけで鉄宇は保健室登校者となってしまいます。

鉄宇はバスケを諦めバスケットシューズを捨てようと屋上へ行きます。そこで同じように靴を投げ捨てようとする藤本宝に出会います。長身で手足が長い彼女は、体系的にフラメンコ・ダンスに向かないと諦めていました。逆の理由ですが同じ理由。そんな2人はお互いに”赤い靴”でした。気まぐれに2人は靴を交換し別れるのですが、この”靴”が2人の未来に大きく関わっているのでした。

陰キャ2人の物語

主役2人が陰気です。鉄宇は家族・友人に負い目を感じ、保健室登校者。高校進学その後も目的が無く、何かから隠れるように自分の存在を消して登校します。何の物語も始まりそうにない鉄宇が変わったのは、自分の知らない間に”人に大きな希望を与える存在”になっていたと知ったからです。

宝はその身長と手足の長さから自分に自信が持てません。しかし宝は高校でバスケを始めます。中学校の屋上で言われた「きっと練習したら皆から頼られるよ。」「僕ら体が逆だったら良かったね。」を信じます。そして”有名になったら靴の王子様が気づいて、会いに来てくれる”と震え怯えながらコートに向かっていくのです。

鉄楽レトラ (1)

努力に応えたい

鉄宇は宝の想いを知りますが、「今の自分」では顔を出せません鉄宇の靴を抱きしめて、懸命に泣き笑い生きる姿に鉄宇が出した答えは「楽しむ姿を君にみてもらいたい」です。大きな希望を与えた鉄宇は、宝から大きな希望を返されたんですね。

どちらの視点でも胸が詰まるシーンが多い漫画です。フラメンコを踊る際に歌われる歌を「レトラ」と言い、鉄宇は踊りとレトラで宝に返事をします。胸を張って宝に会える時、鉄宇の表情はどんな顔になっているのでしょうか?涙腺崩壊漫画として滅茶苦茶お勧めします!!!良い涙ですよ!!

\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

カテゴリーから作品を探す
☆アニメ,漫画漫画恋愛(漫画)
シェアされると喜びます

コメント も、文句以外で・・・

タイトルとURLをコピーしました