PR
スポンサーリンク

止まって見える程感動・・・本当に弾が見える・・・?長身銃の完成に喜びと疑問

NAMAKURA サバゲー・電動ガン
この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

完成したガンは結局20年前の面影なし・・・

⇑このブログから色々と経て、やっと修理を終えた我が銃。「長物」を目指していたので外見的には満足。これからゴテゴテしますが、まずは素体を眺めて一安心でした。そして長さはぴったり「100cm」

100cm

どうしても装着したかったのは「ohhunt M-LOKハンドガード」という怪しげ?なアイテム。こちらは17インチという大迫力です。ちなみサイレンサー+インナーバレルも購入していますが、こちらはハンドガード内に収まれば何でも良かった・・・外形32㎝でほぼほぼぴったりなので、もしハンドガード買う人いたら要注意です。その長さゆえ、バレルが飛び出る可能性は低いので・・・

ハンドガード

しかし安心して下さい。こちら外国製品、すんなりいくわけもなくオチが準備されていました。

本体にナットがはまらない

ナット結合部分ですがねえ、、、4捻りぐらいで入らなくなります。きつい、ではなくはいりません。これは中のネジ部分の幅が合ってないせいです。世界共通にしてくれ・・・と、言う事で気を取り直して壊し削ります。

削る

⇑撮るの忘れていたためほぼ完成しています。その証拠に本体側のネット結合部も削れて銀肌が見えています。削る部分は真ん中周辺だけで良く、ちょっときつい程度なら手袋つけて力づくで押し回し込みます。そしてガッチリ!⇓

結合

気持ち悪いぐらいぴったりと収まり、ガタツキもなし。中も外も完成したのですが、問題は初速。まだ計測器もってないので、友が来るまではお座敷シュートで楽しむのですが・・・やっぱり・・・

感動のせいか!?弾が見える!

お座敷でシュートチャレンジ。モーター700でフルシリンダーなため、トリガー弾いてから弾発射まで若干のタイムラグが発生します。それでも前回初速6m/sという脅威の数値を叩きだした銃から弾が飛びます。・・・素晴らしい・・・まるでスローモーションのように弾筋が見える・・・

違う、弾が的に当たる瞬間まで目で追えるんだ・・・初速40とかなの!?!?とりあえず飛ぶようにはなったので、この銃を”NAMAKURA”と名付け、これからも何かしらつついてみます。・・・後は何したら初速上がるんだ!?

現在・・・メカボ中身ほぼ総入れ替え、チャンバーゴム・シリンダーゴム交換、気になるのはバレルに若干ぐらつきがある。あれですね、やっぱりカスタム販売店さんって凄いですよね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました