2024-02

☆映画あらすじと感想

完璧な銀行強盗チームの粗末な日常「バニシング’72」

2019年の映画「バニシング’72」のあらすじと感想。1972年に起きたユナイテッドカリフォルニア銀行強盗事件を元にした作品。完璧な強盗チームでしたが、なんせ普段の生活態度が問題なおバカたち。後悔先にたたず・・・
邦画

電気がないと生きていけない!?「サバイバルファミリー」

2017年の映画「サバイバルファミリー」のあらすじと感想。突然の停電に戸惑う鈴木一家。スマホの充電どころかトイレの水も出ません。外を見ると、なんと地域全てが停電に!?電機は現代人のアキレスポイントなのです。
名作?迷作?B級LOVE

”設定”なんかどうだっていい!そんな愛すべきB級「必殺!恐竜神父」

2017年の映画「必殺!恐竜神父」のあらすじと感想。牧師として教会に勤めるダグは、ある日両親を失います。傷心した彼は自然豊かな中国に旅行します。しかしそこで手に入れた牙の化石が彼を恐竜に変えてしまう・・・振り切ってる愛すべき作品です。
小説

赤い左眼が死者を救う・・・中二チックでかっこいいじゃないか・・・「心霊探偵八雲1 ~赤い瞳は知っている~」

2004から刊行の小説「心霊探偵八雲1」のあらすじと感想。赤い左眼で死者の魂を見る事ができる大学生、斎藤八雲。心霊トラブルメーカーの小沢春香と共に怪事件に挑んでいきます。左眼が赤い・・・いや中二病じゃないですからね?
☆映画あらすじと感想

人間だから粗くて罪深い「ヴァチカンのエクソシスト」

2023年の映画「ヴァチカンのエクソシスト」のあらすじと感想。ヴァチカンに仕えるガブリエーレ・アモルト。ある少年の悪魔祓いを引き受けたのですが、その悪魔は巨大な敵であり自分でもあった・・・神父と言えども人間なのです・・・
☆映画あらすじと感想

新しいモノは犯罪に利用しやすい(仮想通貨Ver)「シルクロード.com ~史上最大の闇サイト~」

2021年の映画「シルクロード.com」のあらすじと感想。web闇市として不正薬物のネット販売サイトとして立ち上げられた”シルクロード.com”。ネット歴史上最大規模の実話事件として有名ですが、成功の秘訣はビットコインに目を付けた事でした。
アニメ

確かに強い村人になるでしょう「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」(アニメ)

2021年のアニメ「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」のあらすじと感想。元魔王のお膝元村で過ごす最弱の若者が王都にやってきます。しかし彼はあくまで”ラスダン付近の村”生まれ・・・そりゃ強いでしょうとも。
名作?迷作?B級LOVE

噛まれてもいないのに”ゾンビのように”生きてしまう僕らへ「ウォーム・ボディーズ」

2013年の映画「ウォームズ・ボディ」のあらすじと感想。自我の残った青年ゾンビと出会った人間女性。出会ってしまった2人の異種間恋愛の結末は!?諦めたら楽なのに・・・まあ、そう言わず夢と希望を持とうぜ!!な作品でした。
☆映画あらすじと感想

若者よ加齢を怖がれ!良い未来を考えて!とメッセージ「アミューズメント・パーク」

映画「アミューズメント・パーク」のあらすじと感想。白いスーツの温厚な老人がボロボロにされる。1973年に制作されたが未発表。そして2019年にレストアされ公表になった作品ですが、70年代でも現代でも同じ警鐘が通じるという部分が本当にホラー。
ゲーム・PS

あとちょっと!!という気持ちまでループする!FPS死にゲー「デスループ」

PS5ソフト「デスループ」のあらすじと感想。記憶喪失の男が目覚めたのは、とある島の海岸。宙に浮かぶ文字を頼りに彷徨いますが、出会った人間に話しかけると撃たれる・・・同じこと繰り返すゲームなのに常に新鮮!トイレに行く暇ない程没頭しました。
☆映画あらすじと感想

”やってはいけない”という甘美な誘い「ナイトメア・アリー」

2021年の映画「ナイトメア・アリー」のあらすじと感想。見世物小屋カーニバルに雇われたスタン。野心家の彼は読唇術を学び電気ショーのモリーと手を組んで独立します。そして始めた幽霊ショーが人生を狂わせて・・・人の忠告は聞くべし!作品
☆雑談

「グレイテスト・ショーマン」曲一覧と想いだし感想(ネタバレ有)

映画「グレイテスト・ショーマン」の作中歌に救われました。だから知って欲しい”そのままでいい”と”生きてて大丈夫”。未来に光があるのかなんて自身でもわかりませんが、落ち込んだらコレ観る!聴く!と決めています。だから全曲感想をちょろっとね。