PR

「痩せる」より「引き締める」為に”スクワット”

ダイエットは引き締める 足を見るんだ!
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
\宅トレ器具は何がいい?/

筋トレで「痩せる」事はあまりない

職場で女性職員から「痩せる」「筋トレ」について聞かれるようになり早数年・・・しかしここでいう「痩せる」とは体重が落ちることです。そして自身の体験に基づいて、僕は「代謝は良くなるし、引き締まるけど体重が落ちる(痩せる)事はあまりないかもよ」と伝えなければなりません。

筋トレ始めて体重は増えているのです!しかしズボンのサイズは同じ、むしろベルトが必要になっています。ダラダラ筋トレ派でも3年経過すると体形に変化はあるもので、きっと「引き締まっている」のです。では筋トレのコツを伝授しましょう。ホントに怖くないよ~

引き締めたいなら「スクワット」

最初に色々やって飽きるより、これだけを「継続」して頂ければよろしいかと。

①軽くジャンプ!着地した形がスクワットのスタート姿勢です。
②手の力を抜いて「かかと」を触るようにしゃがみます。
③立ち上がる・・・コツは「かかと」に体重を乗せる、「かかと」で地面を押して立ちあがる事

大事なのは「継続すること」になります。無理する必要はなく、1日で10回だけでOK。それも朝3回・昼4回・夜3回でもいいのです。そしてスクワットのメリット

・いつでもどこでもできる。仕事の合間でも簡単にこっそりできる
・有名な運動なので、なんとなく「筋トレ始めた」って実感がある
・30回なら2分でできるので、週2回(火・土)とか決めてやりやすい
・1か月続けれると、次の月もなんとなく「やらなきゃ」という罪悪感で継続してしまう傾向が強い

という事。そう、大事なのは「継続」して「習慣をつける」ことなのです。身体と同時に気持ちの向上を目指すことが引き締めダイエットの目的なのです。

MotionsFitアジャスタブルベンチ

実感することさえできれば!!!!

3ヶ月続くと不思議と他の運動も興味深々で取り入れてしまうもの。スクワットをしてただけのはずなのに、食事を意識すし始める、1日1回は体重計に乗る、まいけるかも。。。と意欲が出ると良い副作用が。後はズボンのサイズが変化したから次は上半身、やっぱり腰回りも、首もいるよね、上腕三頭筋が、上腕二頭筋が、尺骨・橈骨筋、腸腰筋、大腿四頭筋、、、興奮しました、申し訳ない。

引き締めるために必要なのは「継続」して「ズボンが下がる」とか「片足立ちで靴下がはける」とか、何かしら実感できる事が必要だと思います。どうです?上手く騙しているでしょう?騙されて1か月間だけ火・金とスクワット10回してみて結果が出なければ是非このブログに苦情の書き込みお願いします。次の騙し方考えますので・・・

カテゴリーから作品を探す
足を見るんだ!☆筋活
シェアされると喜びます

コメント も、文句以外で・・・

タイトルとURLをコピーしました