☆映画あらすじと感想

気になる存在だから見てしまう・・・迷惑動画と知っていても・・・「グッド・ネイバー」

2016年の映画「グッド・ネイバー」のあらすじと感想。近所に住む”不気味な老人”が気になった若者2人。老人の家に幽霊が出ると思わせる為イタズラを決行します。しかしこの老人には本当に”何かある”のです。やりすぎ注意の警鐘物スリラーです。
☆映画あらすじと感想

自然を感じれる”庭”にしたい「フラワーショウ!」

2014年の映画「フラワーショウ!」のあらすじと感想。世界最高峰のガーデンニング大会チェルシー・フラワーショウ優勝に帆走するメアリー。彼女は”庭”という身近な風景を通して、自然保護を訴えているのです。
アニメ

”おどろおどろしい”に灯りは必要ない「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」

2023年のアニメ映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のあらすじと感想。東京の大手銀行に勤める水木はとある目的のため哭倉村に訪れます。そしてそこで出会った謎の男(ゲゲ朗)と行動を共にし始めることに。これは妖怪が友達ではなかった昔の話・・・
☆映画あらすじと感想

誰もが誰かの雑音になってしまう「ノイズ」

2022年の映画「ノイズ」のあらすじと感想。島民全員が顔見知りな猪狩島。過疎化が続くこの島で新産業を立ち上げた泉圭太。順風に見えたのですが、突如現れた不審な男によって状況が一変します。これは誰もが誰かのノイズになっている・・・というお話。
☆映画あらすじと感想

年は取るより重ねたい「マリーゴールド・ホテル ~幸せへの第2章~」

2011年の映画「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第2章」のあらすじと感想。色々な事情を抱えた7人が、インドの超豪華ホテルへ訪れます。しかしそこはボロボロな古いホテル。しかしこのホテルは人生と同じく”これから変わる”発展途上ホテルでした。
☆映画あらすじと感想

”罪”とは神が決めたものなのか「聖なる犯罪者」

2019年の映画「聖なる犯罪者」のあらすじと感想。殺人の罪で少年院に収監されたダニエル。信仰心に目覚めますが、犯罪歴があるため神職にはつけません。しかしある村で彼は司祭を名乗り教会に住み込みます。神は彼の罪を赦すのだろうか。
☆映画あらすじと感想

”ほどほど”がわからないなら”フルパワー”でいけ!「トスカーナの幸せレシピ」

2018年の映画「トスカーナの幸せレシピ」のあらすじと感想。刑務所帰りの一流シェフが、奉仕活動で出会ったアスペルガー症の青年に夢を与えます。彼は適量・ほどほどという曖昧な言葉の意味が分かりません。だからこそフルパワーで生きるのです。
シリーズでこそ真価が!

良い”Death”っぷり「ハッピー・デス・デイ 2U」

2019年の映画「ハッピー・デス・デイ 2U」のあらすじと感想。9月19日、ライアンは何者かに刺殺されます。そして目覚めるとまた19日。しかし18日を繰り返したテレサに助けられ・・・?死んだら巻き戻る、慣れてはいけない!!
☆映画あらすじと感想

おまちなさい ちょっとおとしもの 白い粉が吹く 四角い紙袋♪「コカイン・ベア」

2023年の映画「コカイン・ベア」のあらすじと感想。1985年に密輸業のアンドリューは飛行機から大量の麻薬を落としてしまいます。そして落とした場所をうろついていたクマ。ちょっとハイなクマが四角い箱を求めて暴れる、そんな話。
☆映画あらすじと感想

くだらない!だから面白い!「ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴」

2021年の映画「ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴」のあらすじと感想。無職でジャンキーな兄貴が現れた。しかも何故だかヴァンパイアとなって・・・理由も行動もくだらないが、最後だけほっこり・・・面白いと思った僕の負け。
☆映画あらすじと感想

北欧系作品でループ物・・・悪夢だ・・・「ココディ・ココダ」

2020年の映画「ココディ・ココダ」のあらすじと感想。貝アレルギーを起こし亡くなったマヤ。この事件から冷め切った関係の夫婦は3周忌の祝いでキャンプを行います。しかしここに殺人鬼が訪れ”何度も”殺していくのでした。不穏作品です・・・
☆映画あらすじと感想

真実は権力に潰される「空気殺人~TOXIC~」

2022年の映画「空気殺人~TOXIC~」のあらすじと感想。医師テフンの息子が急性間質性肺炎を患い入院。さらに妻も同じ症状が・・・。10年に渡って韓国で実際に起こった”加湿器殺菌剤事件”を元に、隠蔽の恐ろしさを描く作品。
シェアされると喜びます
タイトルとURLをコピーしました