PR
スポンサーリンク

読者と共に成長する漫画「ドラゴンクエスト列伝 ~ロトの紋章~」

ドラゴンクエスト列伝 漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.6 ドラクエシステムとも連動してたのが嬉しい

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

ロトの血筋とケンオウ

勇者ロトの血を継ぐローランカーメンがアレフガルドから帰ってきます。2人はそれぞれ地上で国を築き、2つに分けたロトの紋章を守っていました。また2人の父であり大魔王ゾーマを倒した勇者アレルと共に旅をした戦士フルカス武闘家フォン賢者カダルも新たに闇に備えて子孫に技を残していきます。

そうして100年後、新たな脅威”異魔神”が現れます。魔王軍を率いてカーメン城を攻め落とし、ロトの血筋を絶やそうとします。しかし産まれたばかりの王子アルスは城兵によって聖域へと逃げ延びました。そして10年、とうとう聖域にも魔王軍の魔の手が迫ります。アルスは異魔神を倒すため、伝説のケンオウの子孫を探す旅に出るのでした。

3人のケンオウ

勇者の血を継ぐアルスを支えるため、3人のケンオウが力を貸します。しかし3人共が幼く、出会った当時はケンオウとは名乗れないレベルでした。アルスと共に成長していく3人の素性とは。

剣王キラ

64代目剣王となるキラアルスの兄貴分として共に聖域で育ちました。“車輪眼”の持ち主で、早くから剣王の器とされています。お調子者ですが責任感があり、自ら望んでアルスに力を差し出していきます。

拳王ヤオ

5代目拳王で一族の仇を討つために大道芸人として世界を周っているヤオ。幼い頃に生まれた”拳王の里”が滅ぼされたため、唯一の拳王継承者となります。真面目で気が強い女性で、自らの命を差し出してでも仲間を守ろうとする優しさも備えています。

賢王ポロン

2代目賢王となるポロンですが、初代賢王カダルと血の繋がりはありません僧侶と魔法使いを親に持つ彼は幼い頃からカダルに評価されていました。しかし本人は戦う事に恐怖心があり、遊び人として育ちます。恐怖に打ち勝つ力を手に入れた時、命を賭けた一撃を手に入れます。

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版 1巻

連載6年で主人公も6歳年を重ねた

連載期間の間、実際年数とリンクしており実際に年齢が6歳変化した作品。少年・少女から青年へと変化する登場人物達の、心と体の成長は本当にリアルに感じました。特に結婚していく主要キャラ達には感慨深い物があり、他にはない読者との一体感がありました。特にアルスは勇者としての”重み”が年齢と共に増していき、仲間を想うばかりに1人で戦おうとします。敵を倒すことだけではなく、仲間の生活を思いやった結果ですが・・・

本作は4人パーティー・賢者の登場・遊び人から賢者に転職といった”ドラゴンクエストⅢ”の設定を中心に取り入れた作品。当時はほぼ同時期に連載していた”ダイの大冒険”二分する程人気のあるドラクエ漫画でした。しかし推しキャラはアルスでもケンオウでもなく、ジャガンという名の人物。闇の中でもがき、光に手を伸ばす姿は誰が見ても好きになる!・・・はず!

カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました