PR
スポンサーリンク

ヤンデレの鑑ユノは可愛い?怖い?「未来日記」

未来日記 漫画
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.2 由乃にはまる人は危ない人

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

未来が書き込まれる携帯日記

中学2年生の天野雪輝は周囲との関わりを持ちません。自身の殻に閉じこもっている彼は空想の神「デウス・エクス・マキナ」が唯一の友達。そんな雪輝は自身の周りで起こる事・聞いた事を携帯日記に付けています。しかしある日、日記を見ると書き込んだ覚えのない文章が書かれていました。

雪輝は突如としてこの先自身が書き込む予定の内容が書き込まれていく「未来日記」を手に入れたのです。有頂天になる雪輝に空想の友達デウスが話しかけてきます。そして次の神になるために、未来日記をもつ12人で殺し合う事を強制してきました。混乱する雪輝の前に現われたのは、同じく未来日記をもつ我妻由乃でした。協力者として名乗る彼女は雪輝の強烈のストーカー。裏切らない彼女は雪輝にとって最高のパートナーのはずですが・・・

限定的な日記能力で先読みバトル

日記の所有者は1st、2stと番号で呼ばれ名前・姿は伏せられます。12人の参加者の持つ「日記」はそれぞれ特徴があり視える未来が異なります。12人のうち1st雪輝・2st由乃の日記をご紹介

天野雪輝(1st):無差別日記

雪輝の周囲に関する未来を無差別に予知して書き込まれます。元々日記に自分の出来事ではなく、周囲の出来事を書いていたために発動した能力です。情報量が多く周辺の人や物に関する出来事の事象が記されるので「ほぼ」無敵です。しかし自分自身の事が書き込まれない雪輝の認識が間違っていればそのままで記載されてしまいます。盤石になるには「雪輝の情報」がわかる日記が必要でした。そこで由乃の出番

我妻雪乃(2st):雪輝日記

雪輝の未来が10分おきに書き込まれるという恐ろしい日記。まさに雪輝のための能力で、無差別日記と合わせれば雪輝の周囲に関して予知できない事なんてありません。この日記単体では無力に近いものですが、当然雪輝にとっては最良・最悪の日記彼女次第で全てが覆される、まさに由乃が望んだ日記そのものです。まさに究極ストーカーの完成形

このような日記が後10種類あり、それぞれの異なった見える未来を頼りに、先読みバトルを行っていきます。奥深いストーリーと知能戦にワクワクします。

未来日記 (1)

最強インパクトなヒロイン「由乃」

由乃は頭脳明晰・運動神経抜群・料理上手・一途な美少女と完璧ヒロイン。しかし彼女は雪輝以外の存在を否定しており、雪輝だけ生き残ればそれでいいと考えています。この思想が強すぎるため、雪輝の両親にさえ殺意を抱きます。「絶対守るよユッキー!なにを犠牲にしてでも!!」というセリフを有言実行していく姿が魅力の由乃「未来日記」という漫画は彼女を好きになれるかどうかで評価が変わります

気の弱い雪輝にとっては、逞しい由乃は頼りになります。しかし雪輝視点で見ても由乃は怖い解決策の8割が「殺そう」になり、しかもこれが雪輝の為と信じています。愛の為の発言と行動ですが、これがわが身でも恐ろしい。しかしこんなハイスペックヤンデレに付き纏われている姿を見て感じるのは、怖いけど羨ましいといった複雑な心境です。やっぱり羨ましいが強いかな!!!

時間とは共有してこそ成り立つ”概念”「刻刻(こっこく)」
佑河樹里は誘拐された身内を助けようとしますが、父貴文に止められます。そんな危機的状況で祖父は2人をなだめ、そして佑河家に伝わる”止界術”を使い”時を止め”ます。早速2人を助けに受け渡し場所へ向かうのですが、そこには自分たち以外の”動く人間”に遭遇し襲われるのでした。

⇑  時間操作系・SFバトルなら「刻刻」も

明日生きているかもわからない「極黒のブリュンヒルデ」
NASAを目指している高校生村上良太。子供の頃に事故で死んでしまった少女クロネコとの約束、「宇宙人の存在を証明する」ために成績トップを維持し天文部で夜空を見上げています。良太は一度見聞きしたことを忘れない能力をもっており、このまま行けばNASAも決して夢ではありません。そんなある日、転校生がやってきます。

⇑  「極黒のブリュンヒルデ」もグロあり、おかしな美少女大集合漫画!


確かに強い村人になるでしょう「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」(アニメ)
2021年のアニメ「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」のあらすじと感想。元魔王のお膝元村で過ごす最弱の若者が王都にやってきます。しかし彼はあくまで”ラスダン付近の村”生まれ・・・そりゃ強いでしょうとも。
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました