PR
スポンサーリンク

強くても寂しいよね「不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師、転職してSSSランク冒険者になる。」

不死の軍勢を率いる 漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.9 なろう感満載の無双漫画

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

死霊術死に目をつけられた美少女

サルディア王国は魔物の群れに襲われ壊滅。世界七賢人の一人カルファも魔物に追われ孤立しています。そこに現われたのは骸骨の兵を率い、元魔王を従えドラゴンを従属させている絶望的存在。死を覚悟した時に姿を見せたのは少年ローグでした。彼はカルファに「助けるから願い事を聞いてよ」と話します。そしてカルファは申し出を受けました。

魔物の群れをあっという間に片づけてしまったローグが願いを言います。誰もが恐れる死霊術死のハイマスターである彼の願いは一つだけ・・・「死霊術師を隠して普通の冒険家になりたい」でした。そのために鑑定士であるカルファを密かに追っていたのでした。そしてローグの最終悲願は「友達を作る」ことだったのです。

転職というか隠蔽

この世界には「ステータス公開」が存在し、死霊術死は最も嫌われている職業です。そのため今までローグはステータスを人に見せず、人と関わる事さえ避けて生きてきました。しかしその膨大な魔力は魔王も邪龍も蘇生させてしまいます。そして更にSSSランクという人外の領域に到達してしまったのです。

と、言う風にローグは飛びぬけた能力を持っており、それを隠すための鑑定を依頼しています。その内容が転職とは言い難い。能力据え置きで、他者から見えるステータスが「冒険者」という内容です。着替えしただけみたいな感じで、強さ自体は変わらないため他冒険者の戦いはつまらないものでしょうえね・・・まあローグ本人は楽しそうに拍手を送っていますが。

不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師、転職してSSSランク冒険者になる。【分冊版】1巻【電子書籍】[ ブラッディ棚蚊 ]

価格:165円
(2022/8/26 13:17時点)
感想(1件)

死者からは絶大な人気

蘇生した魔王や龍のほか、多数(無限?)の骸骨たちからは神格化ともいうべき絶大な人気です。しかしそれは「主」としてであり、「友達」ではありません。そんな環境に嫌気が指していたようで、人との繋がりをとても欲しています。見た目や性格は非常に穏やかなので、すぐに友達ができそうですが、やはり人外レベルは簡単にはいきませんよ・・・

元魔王は美女でローグを親愛しています。連れているペット(龍)もよく懐いており、ローグの為に街の1つ2つは焼いてくれそうです。とても羨ましい環境にあるのですが対等に話せないのは辛いとか、なかなか贅沢な悩みです。友達が欲しいローグを見つめる2体の魔物は親のようでも恋人の様でもあります。・・・ローグは大切なものをすでに持ってるやん!

サブタイトルの付け方が下手だなあこのアニメと思いながら対抗するために長い題名にしようとして失敗している今回のレビュー「このヒーラー、めんどくさい」
戦士アルヴィンは冒険者として西洋甲冑を身に纏い、世の為人の為に旅しています。そして対峙するのは凶暴なクマ型モンスター。現われたのはヒーラー職でダークエルフのカーラー。アルヴィンは助力を願います。それに応じるように聖職者カーラーは言い放つのです「人に助けをもとめるなら・・・

確かに強い村人になるでしょう「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」(アニメ)
2021年のアニメ「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」のあらすじと感想。元魔王のお膝元村で過ごす最弱の若者が王都にやってきます。しかし彼はあくまで”ラスダン付近の村”生まれ・・・そりゃ強いでしょうとも。

”生き残る”だけが目的となる「迷宮クソたわけ 奴隷少年悪意之迷宮冒険顛末」
漫画「迷宮クソたわけ」のあらすじと感想。昔から街の外れにあって魔物が住み着いている”迷宮”。名誉・金と様々な目的を持った冒険者が挑む死地。少年奴隷”ア”は冒険者に雇われて迷宮に連れられます。今日も生き残ることだけを目標にして・・・
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました