PR
スポンサーリンク

芯の強い女性×ダメ男=割と純愛「1ポンドの福音」

1ポンドの福音 漫画
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.8 るーみっくワールドの王道・定番

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

ボクシングより喰い気、でもそれ以上に・・・

4回戦C級ライセンスボクサー畑中耕作屈指のハードパンチャー。しかしプロになってからは1勝もできません。しかもその理由が”減量の失敗”です。食欲を我慢できないだらしなさのため、試合に出る事すらなく負け続けています。元々フライ級ですが減量をしたくない為、階級を上げていますがそれでも結果は同じでした。

楽天的で反省をしないように見えますが、食欲に負けた際には近所の修道院に懺悔をしに行きます。と、言ってもあくまで名目であり、本当のお目当てシスター・アンジェラ。真面目な彼女は耕作の懺悔を受け入れ、叱咤激励してくれます。耕作の気持ちには気づいており(元々隠してない)、悪い気は持っていませんが、神に仕える身として恋愛は禁じられています。2人の恋の行方と、耕作の木サー生活と、どちらも妙に気になる物語の始まりです。

ドラマ化もされた、むしろドラマの方が有名かも

2008年に亀梨和也と黒木メイサのコンビでドラマ化され、対戦相手のエピソードに至るまで丁寧に作られたと好評でした。耕作の性格を捉えた演技で、ドラマ中”浮いている”ように感じられる亀梨ですが漫画読んだ人にはしっくり。漫画との違いとしては、ラブコメよりもホームドラマよりに作られていたことです。結果、ドキドキせず安心して観られる作品になっていました。

このドラマ、当時は平均11%近くと割と人気。コラボや企画が盛り込まれる事となってからは、同クール作品”貧乏男子ボンビーメン”では原作コミックが登場。さらに主人公の夢の中では、ドラマ版作品のボクシングジムが登場。”コラボ”の流行にのっかった戦略が節々に見えました。しかし”変わらない良さ”という流行とは逆の強みが漫画にはあります。

高橋留美子作品

だらしない、どうしようもない男が、美人で芯の強い女性に惚れます。軽いコメディで”くず男”を演出するので、”しっかりしろよ!”とは感じますが憎めません。そして女性が心惹かれていくシーンや描写が温かいかっこいいではなくても、何となく”この人だ”という理由が見えます。

本作はそんな高橋作品、いわゆる”るーみっくわーるど”王道・定番で変わらない良さと純愛が沁みいる作品です。全巻で4冊と短く、ボクシングは派手さがなく表現も弱いもの。ボクシングがメインではなく、あくまで恋愛物として読むべき作品。「うる星やつら」「らんま1/2」にも負けない良作品ですよ。

カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました