PR

ミニオン作品はミュージカルですよ「怪盗グルーのミニオン危機一発」

ミニオン危機一発 シリーズでこそ真価が!
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.0 おケツ~おケツ~

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

ミニオンと3姉妹と仲良く過ごす怪盗グルー

怪盗グルーは現在大きな発明に取り組んでいます。それは「世界一美味しいジャム作り」。前回マーゴ・イディアス・アグネスの三姉妹を引き取ってからというもの、完全な子煩悩になったグルー今日もアグネスの誕生日会の準備に大忙し。すっかり家庭的になった大怪盗ですが、そんな彼の元に意外な組織から依頼が舞い込んできました。

依頼主は半悪党同盟(AVL)で、北極圏の研究所が丸ごと盗まれたという事件が起こっていました。その際盗まれた生物を紫の化け物に変えてしまう薬、「PX-41」元泥棒のグルーに取り返して欲しいという依頼。そして半悪党同盟からは女性エージェント、ルーシーが選任されグルーと共に調査に乗り込みます。しかし気づけばミ二オンズが何者かに攫われ、そして紫色に・・・?

オリジナルケーキ缶(グリオットピスターシュ)

ミニオンがワイワイするだけで作品になる

割と内気で面倒くさい性格のグルーそんな性格になった理由がちょっとリアルで見ているこちらも傷つく。そんな男の前に現われた快活で根は優しいルーシーはとても魅力的に見えたのでしょう。そんな2人の出会いといった、大人でも見入ってしまうストーリーは良く作りこまれていました

しかしこの怪盗グルー作品は、主役よりもミ二オンズ。大量に出てきて豪快に暴れ、そして高らかに歌って踊ればそれだけで80分は見ていられます。深く考えず気楽に、世間をわすれて「あぶないよ!かわいい!がんばれ!」とTVに向かって声を掛ける、そんな楽しみ方ができるシリーズです。ドジで悪党ぶってて憎めない、そんなミニオンがワイワイするだけで十分楽しませてもらってます

ミニオン作品はミュージカル作品だと思ってる

人間と言語が異なるミニオンという生物。会話をしているであろう時に感じる、妙に早口でリズミカルな喋り方。そして実際に音楽に合わせて歌い踊り出すと止まらない彼らの姿に感じます。「これはミュージカルだよね」と今作でもオリジナルの他、Y・M・C・Aといった日本でも良く知られる曲を賑やかに歌い踊ってくれます。

そして今作でミニオンの魅力を最大発揮したのがこの曲「I swear」を歌う時。グルーとルーシーの思い出の曲となるべきシーンにおいて、お祝いの為に「おケツ~おケツ~」と歌いあげます?聞き間違いではないですよ?間違いなく2人の最大のお祝いの席で「おケツ~」と歌って盛り上げています!やっぱりミニオンシリーズは心温まるミュージカル作品でしょう・・・

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン※紹介作品はランダムであり、Hulu配信作品とは限りません。
シリーズでこそ真価が!アニメ☆映画あらすじと感想☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました