PR

何年たっても色褪せない「涼宮ハルヒの憂鬱」

ハルヒの憂鬱 アニメ
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.5 グダグダに見えて、緻密な世界設定

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

自己紹介がおかしい美少女

超能力やヒーローに憧れていた少年キョン。高校生になる頃には現実に向き合い、そんなもの実在しないと理解しています。高校入学の自己紹介を済ましたキョンは、次に自己紹介をする後ろの席の少女に目を奪われます。誰もが認める程一目瞭然なその美少女は立ち上がり、自己紹介を始めます。

「東中出身の涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。宇宙人・未来人・異世界人・超能力者がいたら私のところへ来なさい!」

唖然となる教室の中、堂々とした態度・・・大丈夫なのか・・・。キョンは少しずつハルヒに馴染みますが、突拍子ない行動に振り回されます。そしてとうとうハルヒが「他の部活は面白くない」という理由で「SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒ団)」という部を設立してします。当然キョンも巻き込まれますが、何やらここから不思議な出来事が・・・

原作通りではなく常にチャレンジングに作られた

アニメ第1話は原作小説の「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」と小説2巻「涼宮ハルヒの溜息」がベース。1話目から本編に触れる事なくSOS団制作自主映画を見せられ混乱しました(懐かしい)。原作小説を知っている方にとっては歓喜するシーンで、僕自身何?と思いながらも思い出して「おお!」と声に出てしまった事を覚えています。

第1話からわかるように、原作とは時系列を大きく変えて放送されました。原作読者もアニメを楽しめるように工夫されており、アニメ放送前からのファンに考慮した結果という。放送された2006年当時、地上波放送アニメとしては非常に高いクオリティと評価されます。元々の原作人気も高いのですが、このアニメ放送がきっかけで爆発ヒット関連商品も売れ原作も発行から3年を経て、再版される人気となり「角川アニメチャンネル」を設けるきっかけにもなりました。

世界を改変し続ける「涼宮ハルヒ」シリーズ

原作からアニメになる際、ここまで大幅に時系列が変わる例がありませんでした。「原作遵守」から解き放たれた最初のアニメシリーズかなと思います。さらに現在でも「夏休みはエンドレスエイト」と再放送され、今だにほぼ同じ物語を繰り返し見せられる苦行を楽しむコンテンツが生きています。

原作から20年も経とうとするハルヒシリーズですが、色褪せることなく語り継がれているのが素晴らしい。かなり無理がある設定でドタバタ・ハチャメチャになりそうな厨二病作品に見えるのですが、実はぶっとびSFで伏線も多く用意されています。これぞ京アニ!という名作です。(アニメ押し記事ですが、小説版もハマります)

カテゴリーから作品を探す
アニメ恋愛(アニメ)☆アニメ,漫画
シェアされると喜びます

コメント も、文句以外で・・・

タイトルとURLをコピーしました