PR

”取り返しのつかない”脱出ゲーム「#フォロー・ミー」

#フォロー・ミー ☆映画あらすじと感想
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.3 グロさもリアル度も及第点

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

見られるために常に危険を求める

動画配信者として50万人を超すフォロワーを擁しているコール。動画で生活をしている彼は、挑戦的で危険な事を配信しています。そして今回は10周年記念として、仲間達からサプライズな提案がありました。それは”紹介されないと参加できない”というロシアの脱出ゲーム。それは大金持ちのアレクセイというロシア人の計らいでセッティングされていました。

空港に着くと出迎えるアレクセイは、コール達動画メンバーを歓迎。しかしクラブで豪遊中に危ない男達に絡まれてしまいます。用心棒に助けられ事なきを得ますが、少し不穏な空気になっていました。そして迎えた脱出ゲーム当日。それぞれ昼間の時間を楽しみ集合場所へ。そして現場でアレクセイから「とてもリアルに思うだろうけど、これは安全なゲームだ。」と説明を受け、脱出ゲームが開催されます。ここでコールは絶望体験をするのでした。

脱出ゲーム

”脱出ゲーム”とは閉鎖空間など、閉じ込められた状態から脱出する事を目的にした遊びです。面白いのが様々なシチュエーション通常であれば”部屋”を想像するのですが、ゲームによっては異世界や地球からの脱出。便所からの脱出なんていうのもあります。しかしこれらはあくまでWEB上だけでしたが・・・。

昨今では本当に参加できる遊びになっていました。特に「リアル脱出ゲーム(SCRAP社)」JOJOにコナンにPSYCHO-PASSと、アニメコラボが充実しています。現実から離れて仮想空間を体験するのは楽しそうです。しかし本作は”命をかけた”設定でスタート。それはあまりにリアルでした・・・

過激を求めすぎた

10年間フォロワーを増やすために体を張ってきたコール。今回の脱出ゲームについて「今更脱出ゲームって!?」と不満を見せていました。一般人が参加できない、特別なというフレーズで折れましたが、求めていたのはリスクのある動画でした。今更ちょっとした刺激ではフォロワーは増やせないと考えていたのです。

フォロー・ミーという題名ですが、本作の問題は”SNS”から引き起こされたというわけではありません。これは”もっとできる、より刺激を”に対して友人達が応えた10周年記念ゲームというだけなのです。しかしこの提案がコールを破滅へと導きました。”リアルでも安全”に付け足して”楽しい”も入れていればこんなことにはならなかったのでしょうが・・・

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン※紹介作品はランダムであり、Hulu配信作品とは限りません。
☆映画あらすじと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました