PR

必要だったのは”コラゾン(心)”「カムバック!」

カムバック! 名作?迷作?B級LOVE
この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.7 ドリューがイイ感じで嫌なヤツ

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

サルサダンスに憧れて

少年ブルースTVで観たサルサに心奪われます。ロン・パーフィットの元でサルサを学び、妹サムと共に次々と大会で優勝していく程の実力者になりました。そしていよいよ全国大会への出場が決まり、サルサ衣装を身に纏って意気揚々のブルース。しかし途中で不良に絡まれ派手な服をからかわれます。そしてロンに「サルサなんて女の踊りだ!」と告げサルサ界から姿を消しました

そして25年後、ブルースは工業用機械の製造・販売会社で働いています。ダンスを辞めてからは見事に太ってしまい、衣服にも関心がありません。しかしある日、アメリカから来た上司ジュリアに一目ぼれしてしまいます。住む世界が違う2人ですが、ジュリアはサルサにハマっていると知り、ブルースはサルサ熱が湧き上がってきました。

同僚がクズなのがいい味出てる

ブルースの同僚であるドリューはかなり下品下ネタと嫌味以外の言葉は、彼の口からは出てきません。長身で細身でノリが良く、人を陥れる事に躊躇しないこのキャラのおかげでブルースは3倍良い人に見えました。最後までいい人にならなかったのもポイントが高いのです。

この下品なドリューを演じるのはクリス・オダウドドラマ「ハイ、こちらIT課!」で知られるコメディが似合う俳優さんで、彼は本作では”これでもか!!”という程ふざけて嫌なヤツを演じきってくれました。役柄はともかく、ご本人は優しい笑顔が印象的なイケメンです。

太ってる・服がダサい、しかし大事なモノが残ってた

体重増加と共に無くしていた”美意識”。ブルースは自分とジュリアを”ゴボウと蝶”と例えました。全く意味がわかりませんが、とにかく悲観的である事が伝わる例えです。そして唯一の共通点であるサルサに希望を託します。手放したサルサと手に入れたいジュリア過去と未来を手に入れるため、ブルースはもう一つ失いかけたモノを取り戻す必要がありました

お気軽に視聴できる作品ですが、なんだかんだと展開が早くあっという間の100分でした。王道なストーリーですが、憎き悪役ドリューのおかげ?で起伏のある展開となっています。あとは太った人物のコミカルでダンサブルな動きがとても好み。観ていて体を動かしたくなるような、高揚感ある作品でした。

カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン※紹介作品はランダムであり、Hulu配信作品とは限りません。
名作?迷作?B級LOVE☆映画あらすじと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました