PR

あの時のそれぞれと思惑を振り返る「オッド・タクシー イン・ザ・ウッド」

オッドタクシー インザウッド アニメ
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
オッドタクシー イン・ザ・ウッズ

3.6 TV版オッドタクシーを見ないといけない

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

始まりは10月4日

取調室に呼ばれた小戸川練馬区女子高生失踪事件について聴取されます。そして「そもそもの始まりは10月4日だろ。」と話します。この日に小戸川のタクシーに乗った樺沢がアップした写真から始まった、”あの出来事”の事でした。そしてあの時、同時に行われていた”探偵による調査”の全容が明かされていきます。

喫茶店に呼び出された樺沢はオムライスを注文します。あの日タクシーに乗った経緯と、何を考え・何を見たのかを思い出し話しています。そして彼は「後悔なんてしてないよ。」と話していました。

次は白川が喫茶店で話します。ドブに言われるままに小戸川に近づいたこと、そして剛力院長に迷惑をかけた事を語ります。

警察官である大門兄は、この聞き取りに強い警戒心を見せています。ドブから話を聞きたいというインタビュアーに「簡単だよ。金を出せばいい。」と教え、行方をくらました弟について質問します。

これは明かされなかった”あの時”と、まだ起こっていない”その後”を繋ぐ物語。

興行収入2億超えの大ヒット作

オッドタクシーの人気から期待された映画版。劇場公開で興行収入2億を超える大ヒットとなりました。TVシリーズに新規カットを加えた本映画は注目され、そして多くの人が視聴する事になりましたが、その評価は芳しくありませんでした。その理由としては”続きが見たかったんだ”という思いが強いようです(僕もそう)。

確かに新規カットは少なくTVシーンからの抜粋が多くなっています。人物達の動きも少ない会話劇として進んでいく様子と、TV版をしっかり覚えている方にとっては単なる回想作品にも感じる作り方。しかし、17人もの関係者が”あの時”に体験した感情は、想像以上に現実的でドラマティックでした。

全員が”助けて”と叫んでいた

脅されているアルパカ、退屈しているカバ、経営に悩むゴリラ、人生を投げだしそうなサル、道を踏み外したネコトリオ、正義がわからなくなったミーアキャット、全員と繋がってしまうセイウチ。10月4日以降の主要キャラ17名の想いと叫びを知る本作。ここで見えたのは”足掻かなければ生きていけない世界”でした。

振り返って観ると全員が色々と考えていたんですね。小戸川以外の視点で出来事を覗いて見ると、事情はともあれ誰もが”なんとかしなきゃ”を背負っています。小戸川だけが”変わらなくて良い”と思っていた、そこに人が集まってきた理由が見えます。TV版で負け組な人生を見せた面々ですが、この後はどうなったのか。小戸川「好きだから。アルパカが。」白川「はい、もらいました。」この掛け合いがとても好きです。

カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン※紹介作品はランダムであり、Hulu配信作品とは限りません。
アニメ☆映画あらすじと感想☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました