PR

”今日に飽きた”ら何をする?「パーム・スプリングス」

パーム・スプリングス ☆映画あらすじと感想
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

3.5 時間のせいで拗れた恋愛

スポンサーリンク
\サブスク引き籠り応援団です/

11月9日

カリフォルニアのリゾート地であるパーム・スプリングに来ているナイルズ恋人ミスティの声で目覚めたこの日、11月9日はミスティの親友タラの結婚式の日でした。この結婚式でスピーチをするのはタラの異母姉サラ。しかし途中で言葉に詰まります。そこにナイルズが助け船を出したことから2人は意気投合します。

そんなサラと砂漠を歩いていると、突如謎の男が現れ弓矢でナイルズを狙ってきます。洞窟に逃げ込もうとするナイルズをサラは追いかけますが、「ここには絶対に来るな!」と注意されます。しかしサラは混乱中で洞窟に入りました。そして目が覚めると11月9日の朝でした。この洞窟からループが始まった事、謎の男はナイルズと出会った事でループに入り恨んでいる事、そしてナイルズは何万回もループしている事を聞きます。サラは脱出を試みるのですが・・・

三者三様の想い

ナイルズは未来を恐れるあまり、このループの世界に満足しています。寝ても死んでも必ず戻れる環境が安心できるのでした。サラは未来のために脱出を試みます。少し温度差がある2人ですが、2人の距離は再び戻ります。その理由は”サラが諦めた”からでした。

そして謎の男ですが、彼は目覚める場所が遠方な為、数回に一度しか現れません。しかし彼はある時を境に姿を見せなくなります。この謎の男はある時何かに気付いたのです。同じ日を繰り返す時間の中に、自分の望んだ幸せがあった事に。彼はいがみ合う事をやめたのでした。

繰り返す日々

毎日11月9日。飽きますね。数万回ともなれば、誰が何を話すかも丸覚えしているでしょう。1日の移動限界距離も把握し尽くし、何をしても必ずリセットどうせなら色々やってやろう!という時期が過ぎたナイルズにとって、サラの行動は懐かしかったかもしれません。彼は慣れた・飽きたを通り越して受け入れていたのですから。

こんな時が来たら、まあ最初はとまどいます。10回目ぐらいからパチンコで大当たり台を探してみますかな?100回目までに他者へのイタズラ(性的含む)とかするのでしょうね。じゃあ1万回目・・・27年分の同じ日を迎える頃には、むしろ日光浴とかするだけの日も増えそう。本作は普通の人間が陥ったループです。とてもリアルなナイルズの心境に既視感を覚えます。でもまあ、こんな日は来ないので今日を大切にね、という裏テーマを感じました。

カテゴリーから作品を探す
☆映画あらすじと感想
シェアされると喜びます

コメント も、文句以外で・・・

タイトルとURLをコピーしました