PR
スポンサーリンク

手足がもげても明るく笑いながらがんばるファンタジー「蜘蛛ですが、なにか?(漫画版)」

蜘蛛ですが、何か? 漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.1  メンタル強すぎ女子高生

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

意外なモノに転生

何の変哲もない女子高生意識を失っていた彼女が目を覚ますと、眼前に広がるのは大量の蜘蛛が生活している巣の中でした。次々に卵から生まれ出て来る蜘蛛の子に恐れ隠れる彼女ですが、少し冷静になって気づきます。「あれ?私も蜘蛛になってね?」

この女子高生は突飛な出来事に対して「現実から目を逸らしちゃダメだ・・・」と蜘蛛として生きる決意をします。しかしそんな彼女に最初の問題が立ちはだかります。それは”空腹”でした。蜘蛛は肉食であり、しかも今食べれる物は身近には”蜘蛛の子”しかありません。フンギリのつかない彼女は”とりあえず逃げる”ことを選択。先行き不安なスタートです。

この元女子高生はオリハルコンなメンタル

ゴリゴリのチートスキル、などは最初はなく地味なスキルから始まります。更に思惑敵が強く(蜘蛛の子供のため弱すぎる)常にピンチが続いていく展開。無双時間・期間は短い上に、ダークファンタジーとしてしっかり自分の手足がもげます。そんな過酷な環境の中、彼女に宿っていた最強スキルはオリハルコンメンタル(勝手に命名、そんなスキルはありません)でしょう。

主人公は目の前の現実を受け入れます。そう、”蜘蛛になった自分”を受け入れ覚悟していきます。既に強い。仲間の死骸を食べる蜘蛛を見て一度は逃げ出しますが、生きるために覚悟を決め食します。他にも色々とです。逃げる・戦う・考えるを常に繰り返し、”絶対生きる””何があっても食べ残さない”という信念と、最期は一か八かを成功させる肝っ玉の太さが彼女を支えています。

蜘蛛ですが、なにか? (1)

地味なスキルと中二病思考で乗り越える

元々ネトゲに精通していた彼女は”チート能力”を期待します。しかし特に見つからず、とりあえず”鑑定LV1”を取得。しかし精度が低く鉱物は石、という単純な鑑定しかできません。唯一使える蜘蛛固有スキル”糸”を駆使していきます。そして仲間を喰らい禁忌スキルを、毒を浴びて食べて”耐性”と”毒スキル”を手に入れていくという、地味な成長物語

しかし勿論チートはありますのでご心配?なく。更にキャラ特性として主人公は”中二病患者”です。スキル選別の際に”スキル名称”に釣られ謎のスキルを取ってしまいます。そして「右複眼がうずく」という名言邪眼を搭載する頃には人類の敵に・・・そんな不毛な蜘蛛子の活躍と、アニメ1期ED「頑張れ!蜘蛛子さんテーマ」が見どころの本作は、明るく笑いながら手足がもげるファンタジーです。

カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました