PR
スポンサーリンク

美人じゃない、要領が悪い、そして誰よりも素敵な”美津未”が眩しい「スキップとローファー」

スキップとローファー 漫画
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

4.2 他人を前向きにする女性っていいですな!

スポンサーリンク
\月額550円で見ホーダイ・読みホーダイ/

裸足で走る

石川県から東京の進学校へと入学した岩倉美津未。完璧な高校生活の一歩目を踏み出しますが、複雑な電車乗り換えに失敗し迷子になります。そこに通りかかった志摩聡介を捕まえ「が…学校へはどう行くのですか…!?」遅刻ギリギリの美津未はローファーとソックスを脱ぎ、裸足で学校へ全力ダッシュします。

実は主席合格の美津未新入生代表の挨拶をこなします。しかし全力ダッシュと前日の寝不足、そして挨拶の緊張のせいで全校生徒の前で吐いてしまいました。落ち込む美津未ですが、朝親切にしてくれた志摩が同じクラスになり少し安心。色々あった初日でしたが「今日の失敗は…ノーカウントにしよう」と新たな決意で明日の”クラス自己紹介”に挑むのでした。

ヒロインに惹かれる登場人物達

美津未が最初に出会った同級生”志摩聡介”はふわふわとした雰囲気で誰にでも優しく、常に笑顔で女子からモテ、男子からも慕われてるイケメン。主人公属性を兼ね備えた志摩ですが、出会ったその日に裸足で駆けていく美津未に好感を持ちます。恐らくこの時既に彼女に”憧れていた”のではないでしょうか。真っすぐな姿に惹き寄せられていきます。

同クラスの江頭ミカ美津未の後ろの席で、志摩を目当てに近寄ってきます。ミカが画策したカラオケでは村重結月というクールな美女が何故か美津未に近寄ります。更に後日、メガネで三つ編みおさげ久留米誠と出会い美津未は初めて自分から連絡先を交換します。このクラスメイト3人は美津未を通して”本当になりたかった自分”を見つけていきます。どんどん綺麗に素敵になっていく少女達も本作の魅力。

スキップとローファー (1)

その存在が周囲の人を幸せにしていく

真っすぐで子供のまま大きくなった美津未は眩しい存在でした。くだらない事でも真剣に悩み、大失敗してもすぐに復活。人の話を真に受けて褒められれば調子になり、考え方や言動がちょっとズレている美津未は、自分の知らぬ間に他人を導いていきます。それは読んでいる僕達も同様で、よくある学園生活なのに眩しく見えました。

少女漫画で恋愛物、そう思っていたので特に興味を示さなかったのですが、eBookJapan1・2巻無料だったので読んで見ると、気が付けば7巻まで購入していたという恐ろしい漫画恋愛物というよりは思春期のコンプレックスや人間関係の悩みに焦点を当てており(まあ、学生は恋愛が7割でしょうがね!)、青春の葛藤が沁みてきます。三白眼で要領悪くてズレてる美津未ですが、読んだ人はきっと彼女に恋をしてしまいますよ。

スキップとローファーアニメ

2023年4月よりTVアニメで放送開始!OP「メロウ」は須田景凪さん、ED「ハナウタとまわり道」は逢田梨香子さんがそれぞれ担当です。

ズレてる美津未が皆の中心にいる。ハラハラドキドキの学園コメディはもちろん“美津未が走る”とこからスタートします。

スポンサーリンク
カテゴリーから作品を探す
スポンサーリンク
漫画☆アニメ,漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました